願掛け

原石が持つパワー

パワーストーンンは、自然の中で作られます。
そのため、石は、力を持ちます。

古代神殿や、パワースポットは、石や岩でできているものが、多いのですがご存じでしたか?
昔から、お守りなどに石が使われていますが、神殿やパワースポットにも使われているのです。
これは、石には意味を持っているということを、古代の人も知っていた。
と考えると楽しいですよね。

また、石には、独特の波長を持つものが多く、その波長が持ち主の心を読み取り、
世界に発信しているため、願いが叶う。
と考えられています。

ナチュラルパワーを持つ石ですが、疲れてしまいます。
また、購入時や普段つけていて、効果が薄くなってきたな~。
と思った時、休憩させてあげようかな、と思うときは、石を浄化してあげる必要があります。
ナチュラルパワーですので、時には疲れてしまうこともあるのです。
浄化の方法は、たくさんあるのでご紹介します。

水晶クラスターによる浄化
水晶クラスターの上に置く、または、浄化したい石に向けてクリスタルポイントを一晩置く。

太陽による浄化
日の出から午前10時くらいまでの間に、30分から1時間、太陽の当たる位置に置いておく。
雨の日は、NG。
アメジスト、アメトリン、琥珀、インカローズ、エメラルド、オパールなどは
光に弱いので他の方法で行いましょう。

月による浄化
満月の夜に2時間程度月の光をあててあげましょう。

水による浄化
水道水などで、1分ほど流水にあてるか、水を貯めた容器に入れ2時間ほどつけておきます。
そのあと、柔らかい布でやさしく水分を拭き取ってあげてください。
アズライト、オパール、琥珀、カルサイト、真珠などは、水分に弱いので他の方法で行いましょう。

塩による浄化
粗塩などの天然の塩を容器に入れ、その上に置くか、塩に埋めましょう。
一晩たったら、水で洗い流して、柔らかい布でやさしく水分を拭き取ってください。
特に、強力な方法ですので、石が疲れている。
と感じた時におすすめです。

Menu